舌癒着症2010




AN006.JPG

 舌癒着症は、舌・喉頭蓋・咽頭偏位(Ankyloglossia with Deviation of the Epiglottis and Larynx:ADEL)と言います。
 この状態によって上気道の慢性的な狭窄が生じて呼吸が抑制され、新生児や乳児では夜泣き、オッパイがうまく飲めない、飲むときにむせる、飲みながら眠ってしまう、鼻がつまる、いびきをかく等の様々な症状がでます。成人では肩こり、冷え性、昼間の眠気、慢性的な疲労感などの原因になります。
 治療は、舌小帯と顎舌筋の前方を切断し、舌を後下方に移動させて、喉頭を正しい位置にして上気道を開放する手術(舌・喉頭矯正術)です。
 ADELを正しく理解して手術を受けると、呼吸が楽になり、様々な症状が改善し、日常生活がより楽になります。

詳しくはこちら

奥山医院での舌癒着症手術は2013年末で終了致しました。
2014年1月からは
・術前診察
・他院での術後診察
のみ行わせていただきます。

AN053.JPG

赤ちゃんの舌癒着症の症状

哺乳障害

乳頭・乳房のトラブル、むせる、吐く、途中で寝てしまう etc.

赤ちゃんの症状

舌癒着症の症状(詳細)

舌癒着症治療体験談

育児書に見る舌癒着症

舌癒着症治療後の赤ちゃんの変化

AN024.JPG

子供の舌癒着症の症状

発達障害

構音障害、他動症、自閉症 etc.

子供の症状

自閉症児の舌癒着症

食欲不振症と舌癒着症

肥満と舌癒着症

舌癒着症治療後の小児の変化

AN194.JPG

大人の舌癒着症の症状

睡眠時無呼吸症候群、肩こり、冷え性、運動機能UP etc.

大人の症状

舌癒着症による表情の変化

AN113.JPG

舌癒着症の治療方法

舌癒着症の治療方法

AN186.JPG

舌癒着症を相談できる
病医院・助産院

舌癒着症を相談できる病医院・助産院

AN026.JPG

舌癒着症の講演会の
お知らせ

LinkIcon舌癒着症講演会のお知らせ

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|

HOME > 舌癒着症2010