闇との対話「闇の会」

仏間はちょうどひとりが座禅するのにぴったりの広さです。
ふすまを閉めると真っ暗になります。
 
内なる闇(恐怖、怒り、憎しみ、恨み、悲しみなど)と向きあうのに絶好の場です。
 
昔作った誘導瞑想「生まれ変わりの儀式」や「内なる闇と向きあう瞑想」(1時間の録音版)にチャレンジすると、きっと自分の中の内なる何かがブレークスルーします。
 


・必ず家族・友だちなど2人以上でご参加願います。
 
・参加費ひとり2万円(事前振込)
・完全予約制です。
 
・号泣必至です。思いっきり落ち込む=非常に強い精神浄化が始まります。
 ・心身魂に強い瞑眩反応が現れ、数日間続いて仕事にならないこともあります。
 ・無理は禁物です。内なる闇と向きあう準備ができた方だけご参加ください。