にんじんの会

にんじんジュース断食をしながら
龍神覚醒瞑想とヘミシンクを楽しむ会です

 
鴫野の奥山医院では、ジュース断食道場を開催します。
 
断食中は飛躍的に意識が拡大します。
体外離脱しやすくなったり、5次元的な潜在能力が開花しやすくなります。
 
身体に溜まった毒を浄化しましょう
こころの奥に閉じ込めていたトラウマを解放しましょう
魂が待ち望んでいる「生きがい」を具現化しましょう
 
みなさんを5次元世界へと誘うスピリチュアル・セミナーです。


 対象
・5次元に目覚めたい方  ・龍神覚醒したい方  ・体外離脱したい方
・宇宙意識や地球意識と繋がりたい方    ・魂の伴侶と出会いたい方
・病をその根源から治したい方  ・未病を癒したい方
・新たな生きがいや人生の意味、天職や天命を見つけたい方 
・生きる自信、自分に自信を持ちたい方 
 
奥山医院のスピリチュアル・ポリシー
・宇宙は愛で満ちあふれています。人間の根源も愛です。
・5次元世界には病はありません。善悪もありません。戦いもありません。
・5次元世界は魂の伴侶と二人三脚です。慈愛と感謝を高めあう伴侶と必ず出会います。

・龍神はあなたの使徒です。あなたが龍神の王です。


A. 週末ジュース断食コース

1日目 金曜夕方に集合 ニンジン+リンゴジュースの始まりです。
2日目~3日目 朝・昼・夕にニンジン+リンゴジュースを楽しみましょう。

      日曜午後に血液検査(糖尿・肝腎機能等)をします。日曜夕方に解散です。
1日目夜~3日目午後は、オリジナルの龍神覚醒瞑想とヘミシンクCDを楽しみます。
3日目午後は「スプーン曲げに挑戦!」です。

 

開催予定:5月17日(金曜)~5月19日(日曜)
      瞑想テーマ:体外離脱に挑戦!

 
参加料金:83000円(税込) 注:医院に宿泊はできません。
・ご予約後5日以内の事前振込制です。キャンセル不可で返金しません。
・最少開催人数3人     ・個別の霊障診には応じかねます。
 


B. ゴールデンウィーク特別企画
5日間ジュース断食コース

1日目 朝絶食で午前中に集合 まずは血液検査で体調チェックします。
    昼からニンジン+リンゴジュースの始まりです。
2日目~4日目 朝・昼・夕にニンジン+リンゴジュースを楽しみましょう。
4日目夜は「スプーン曲げに挑戦!」です。
5日目朝・昼・夕方はジュースと回復食で生まれ変わった胃腸をゆっくりと起動します。
1日目~5日目に、テーマに則して厳選した龍神覚醒瞑想とヘミシンクCDを楽しみます。
5日目午後に血液検査をして身体の蘇生を実感します。5日目夕方に解散です。

 
血液検査:肝機能・腎機能・糖尿・脂質・貧血・自律神経の状態(安保徹理論)
 

開催予定:連休前期:4月27日(土曜)~5月1日(水曜)
  瞑想テーマ:意識の拡大を楽しもう! 
 (ヘミシンク:ゲート・ウェイ・エクスペリエンスを中心にして)

 

     連休後期:5月2日(木曜)~5月6日(月曜)
  瞑想テーマ:意識の拡大をもっと楽しもう! 
 (ヘミシンク:ゲート・ウェイ・エクスペリエンスを中心にして)

 
参加料金:前期・後期 各17万円(税込)  注:医院に宿泊はできません。
     前期&後期連続 30万円(税込)
・ご予約後5日以内の事前振込制です。キャンセル不可で返金しません。
・前期・後期ともに最少開催人数3人     ・個別の霊障診には応じかねます。
  
使用録音
・ヘミシンク・ミュージックに奥山医院独自の誘導瞑想を加えた龍神覚醒瞑想の録音版
・ヘミシンクの市販録音版(日本語誘導付き)

・ヘミシンクCD、奥山医院オリジナル誘導テープの持出・貸出は一切お断りします。
・音源コピーは如何なる場合でも厳禁です。

 
・龍神覚醒瞑想やヘミシンクを楽しまれた当日は変性意識状態が残りますので、車の運転 は禁止です。電車等でお越し下さい。
 
・ご自分用のヘッドホーン、タオルケットや毛布、コップをご持参ください。
 
お申込みは、医院メールへどうぞ!(医院移転中も繋がります)
love@okuyama.or.jp
お名前・年齢・ご住所・連絡先(電話・携帯)・参加コース名を必ずお書き下さい。
参加申込み&お振込していただいた方には、セミナー前の食養生等の詳細な資料をお送りします。


セミナーは完全禁煙です。

セミナー2日前から完全禁煙です。タバコ臭が残っている方の参加はお断りします。

香水類も完全禁止です。香毒臭が残っている方の参加はお断りします。


ヘミシンクについて (アクアビジョンHPより転載)
一般的な注意事項
1)車の運転中や、重機の操作中、歩行中、ジョギング中、あるいはスポーツをしながら聴かないでください。注意が散漫になり、事故につながることがあります。
2)脳波に影響する装置との併用は避けてください。
3)ヘミシンク製品はほとんどの場合、健康に有益ですが、医療や治療の代替になるものではありません。
気分が悪くなったり、頭痛、めまい、吐き気がするなど、身体的、精神的に不快感を覚えたら、直ちにご使用を中止してください。
4)ヘミシンクは、長期にわたる実績により安全性と有効性が証明されていますが、聴覚障害、精神障害などの傾向がある方は、ご使用になる前に医師にご相談ください。


誘導瞑想CDを聴く場合
飲食など

  • 食後1時間ほど経ってからCDを聴くのがよいでしょう。
  • アルコール、薬品、または多量のカフェインなどは避けてください。
  • 水分はなるべくとりましょう。エネルギーの循環を促進するのに役立ちます。

服装など

  • リラックスできる、体を締め付けない、ゆったりとした服にします。
  • 時計やめがね、コンタクト・レンズは外します。携帯電話は鳴らないようにし、体から離します。

姿勢

  • できるだけ楽な姿勢をとります。基本的には、ベッドやふとんに仰向けに横になります。
  • ゆったりとした椅子やソファに座っても結構です。慣れている方は、座禅や瞑想のポーズでもかまいません。

環境

  • 静かにくつろげる室内で、暗くして聴いてください。アイマスクをしたり、タオルで目を覆ってもかまいません。
  • 外からの騒音はできるだけ入らないようにします。
  • 聴いている途中で、熱くなったり寒くなったりすることがありますので、毛布を用意しておくなど、準備しておきます。
  • 集中するために、トイレを済ませてから聴き始めましょう。

聴き終わったら

  • 聴き終わった後、あるいは聴いている途中で中断する場合には、意識が朦朧としていることがありますので、体をストレッチするなどして、意識をはっきりさせてから、動き出すようにしましょう
  • 誘導瞑想CDを聴いている間に起こった体験は、なるべく記録しておくことをお勧めします。記録しないと、すぐに忘れてしまいがちです。どんな些細なことでも、メモ書きや単語だけでもいいので、記録しておきましょう。その時は意味が分からなくても、後になってわかることがあります。

ゲートウェイ・エクスペリエンス

ゲートウェイ・エクスペリエンス(Gateway Experienceは、聴く人の意識を拡大した状態に導き、意識世界を探求し、それを自由にコントロールするための、家庭学習用プログラムです。1980年代の初期に最初のバージョンが開発されて以来、長年にわたって改良されてきました。日本語版が発売されたのは2005年です。
このCDシリーズは、モンロー研究所のゲートウェイ・ヴォエッジという一週間の滞在型プログラムから生まれました。ゲートウェイ・ヴォエッジは、数あるモンロー研プログラムの中で、最初に受講する入門コースです。ヘミシンクを基礎から学びつつ、フォーカス10からフォーカス21までを探索し体験します。
ゲートウェイ・エクスペリエンスのCDには複数のヘミシンク周波数が特別にブレンドされ、音声ガイダンスとかすかな音響効果の組み合わせによって、左右両脳を同調させ、集中した意識の状態へと導いていきます。それによって、知覚が拡大し、問題解決の方法や創造力の強化、ガイド(ハイヤーセルフ)とのメッセージ交信などが可能になります。
ゲートウェイ・エクスペリエンスの、ディスカバリー(発見)から始まるシリーズは、Waves of Change(一連の変化の波)と呼ばれる、Wave IからWave VIまで6つのアルバムから構成されています。IからVIまでを通して学習すれば、フォーカス21までを体系的に学び、体験することができるようになっています。
各アルバムはそれぞれCD3枚で構成され、全部でCD18枚になります。すべて日本語版で提供されています。1枚のCDには2トラック入っていますので、36のエクササイズが収録されていることになります。
エクササイズは一つ前で学んだ道具や技術をもとに順に進んでいきますので、Waveの番号順にお使いください。ひと通り学んだあとは、ご自身の目的や興味のある分野のCDを選んで、探求を深めていきましょう。
 

「Wave I」では、フォーカス10という状態を体験します。CD3枚に6つのエクササイズが収められています。覚醒状態から徐々に深いリラクゼーションへ、さらに今までに体験したことのない意識の拡大した状態へと導かれます。ご自宅でヘミシンクを学習する場合、まずはここからスタートしてください。

「Wave II」では、フォーカス10の「メンタル・ツール」をさらに学習し、フォーカス12という「知覚の拡大した状態」を体験します。スレッショルドから新しい認識チャネルが生まれ、自分の知覚の拡張と統合がなされます。同時に、創造的な洞察力を開発することで、恐怖心のバリアを打破することができます。

「Wave III」では、何種類かの体外離脱方法を試します。そのための準備をいくつかのエクササイズで行います。またEBT(エナジー・バー・ツール)を使用して、リモート・ビューイングの3つの実験を行います。自分が誰なのか、どこから来たのかなどの5つの質問をするエクササイズ、エネルギーを回復する方法を学習するエクササイズもあります。

「Wave IV」では、新しい経験、新しいアイディア、新しい能力、そして新しい探検に自分のエネルギーを向け、コントロールする方法を学習します。具体的には、1年後の自分の希望する姿を思い描くエクササイズ、5つのメッセージをもらうエクササイズ、フォーカス12で自由行動のエクササイズ、非言語による交信を練習するエクササイズなどです。ガイドとの交信ポイントを作るエクササイズもあります。

「Wave V」の前半は、フォーカス12のエクササイズです。フォーカス12を復習し、次いで「直感力」を高めます。直感の源とのつながりを強化するとともに、それを妨げるような考え方や障害となる固定観念を見つけ、解放していきます。後半のエクササイズでは、新しい領域を経験します。フォーカス15の「時間のない状態」です。単に「存在する状態」とも言われます。また、「創造と具現化」の状態でもあります。

「Wave VI」の最初の3つは、フォーカス12で「第2の体」と言われるエネルギー状態を拡張し、新しいステップに進むための準備を行います。次に、ガイドの交流を深めるためのエクササイズを行い、最後の二つで、フォーカス21という新しい世界への「架け橋の領域」を体験します。

【エクササイズ】

Wave I ディスカバリー(発見)

 Session 1/オリエンテーション ~ 初めてヘミシンクを体験する ~(F3)
 Session 2/フォーカス10序章 ~ 肉体は眠り意識は目覚めている状態 ~(F10)
 Session 3/フォーカス10アドバンスド ~ 準備のプロセスの完成 ~(F10)
 Session 4/リリースとリチャージ ~ 感情のコントロールと恐れからの自由 ~(F10)
 Session 5/探求と睡眠 ~ 眠りに至るプロセスを通して学ぶ ~(F10)
 Session 6/フリーフロー10 ~ フォーカス10の自由探索 ~(F10)
 

Wave II スレッショルド(境界点)

 Session 1/フォーカス12 への招待 ~ 知覚が拡大した状態 ~(F12)
 Session 2/問題解決 ~ コンタクトの始まり ~(F12)
 Session 3/1 ヶ月パターニング ~ 思考を現実化させる方法 ~(F12)
 Session 4/色呼吸 ~色のエネルギーで癒す ~(F10)
 Session 5/エネルギー・バー・ツール ~ 生命エネルギーを使いこなす ~(F10)
 Session 6/生体マップ ~ メンタルツールでヒーリング ~(F10)
 

Wave III フリーダム(自由)

 Session 1/浮揚 ~リーボールで浮かび上がる ~(F10)
 Session 2/リモート・ビューイング ~ 遠隔透視トレーニング~(F10)
 Session 3/ベクトル ~ 非物質界での方向感覚 ~(F12)
 Session 4/5つの問い ~ 根源的な問いを投げかける ~(F12)
 Session 5/エナジー・フード ~ 生命エネルギーを回復する ~(F12)
 Session 6/初めての体外離脱 ~ 肉体から離脱する5つの方法 ~(F12)
 

Wave IV アドベンチャー(冒険)

 Session 1/向こう一年間のパターン化 ~ 思考を現実化させる方法 ~(F12)
 Session 2/5つのメッセージ ~ ガイドからのメッセージを受け取る ~(F12)
 Session 3/フリー・フロー(自由遊泳)12 ~ フォーカス12の自由探索 ~(F12)
 Session 4/非言語交信(NVC)I ~ 非物質世界のコミュニケーションを学(F10/12)
   Session 5/非言語交信(NVC)II ~ NVCの語彙を増やし、能力を高める ~(F10/12)
 Session 6/交信ポイント ~ガイドたちと交流する場所を創る ~(F12)
 

Wave V エクスプロアリング(探索)

 Session 1/フォーカス12上級 ~ フォーカス12のさらなる自由探索 ~(F12)
 Session 2/直感の発見 ~ 直感の経験と感覚を蘇らせる ~(F12)
 Session 3/直感の探究 ~ 直感の源につながる ~(F12)
 Session 4/フォーカス15への入門 ~ 時間のない状態 ~(F12/15)
 Session 5/ミッション15、創造と具現化 ~ 創造の源につながる ~(F15)
 Session 6/フォーカス15の探究 ~ フォーカス15の自由探索 ~(F15)
 

Wave VI オデッセイ(旅)

 Session 1/ローカル1を知覚する ~ 第2の体に慣れる ~(F12)
 Session 2/ローカル1で広がる ~ 第2の体に馴染む ~(F12)
 Session 3/離脱点 ~ 第2の体で動く ~(F12)
 Session 4/非物質の友人 ~ ガイドとの交流 ~(F12)
 Session 5/ローカル2への移動/Focus 21入門 ~ 架け橋の領域へと進む ~(F21)
 Session 6/フリーフローの旅:Focus 21 ~ フォーカス21の自由探索 ~(F21)

ロバート・モンローからのコメント
ゲートウェイ・エクスペリエンスは、私たちに何をもたらしてくれるのでしょうか。それは、あなたの関わり方次第です。このエクササイズは、一連の道具を提供しているにすぎません。それをどのように使うか、それを使って何をするかは、あなた次第なのです。初めて自分自身を発見し、それまでよりも充実した前向きな人生を送り始めた人もいます。また、この人生において唯一無二の体験であるかのような、意識の深遠なレベルまで到達した人もいます。そして、真理の探究者となり、その後の生活においても、一層の探索を続けている人たちもいます。
基本はただひとつ、「ゲートウェイ・アファメーション*」を、少なくとも可能性を秘めたものとして真剣に受け止めることです。つまり、私たちは肉体を超える存在であり、時間と空間に制限されないエネルギー系に存在していること、そして肉体を超える知的存在とのコミュニケーションが可能であるということです。その状態を何と呼ぶかは、私たち自身が決めることです。
*) ゲートウェイ・アファメーション:「私は肉体を超える存在です・・・」で始まる、Waveシリーズ各エクササイズの最初に唱える宣言文。

 

体外離脱テクニック

体外離脱(OBE=Out-of-Body Experience)のエキスパートであるウィリアム・ブールマン(William Buhlman) から、体外離脱のテクニックを学びましょう。ブールマンは40年以上の経験に基づいて、OBE誘導のための最善の方法は人によって異なることを見だしました。
6枚のCDは、体外離脱の状態に至るための6通りの異なるアプローチを提供します。
いずれのテクニックにもヘミシンクの周波数が使われ、アプローチを支援しています。
  1) ボディ・オブ・ライト
  2) バルーン
  3) カウント・ダウン・グローブ
  4) ターゲット・テクニック
  5) ザ・ボルテックス
  6) シャーマニック・メソッド   各CDは約45分間。