閉院に関する
大切なお知らせ

この度、2023年1月をもちまして奥山医院を閉院させていただきます。
 
これまでの26年間、多大なるご支援を賜り、こころより感謝申し上げます。
 
この6年間で自然医学:食養生と生活養生の勉強と祈りの医学の研鑽をやり遂げました。
 
これからは、お薬師さまの慈悲と慈愛の妙薬を携えながら、

 
華陀老師が乗り移ってくださった手で触れ、耳で聴きながら、

 
残りの人生を一切衆生への廻向に捧げる旅に出る所存です。
 
具体的には、
どこか田舎の小さな診療所の保険診療医として、
西洋医学の対症療法:検査&投薬を行いつつ、
これまで培ってきた智恵と醫術を衆生救済のために供養してまいります。

(保険診療を逸脱する医療行為は致しません)


2023年以降、封印してしまう醫術は・・・
・華陀診
・光の前世療法
・龍神覚醒術
・ポアの儀式
・成長ホルモン療法
・遺伝子毒の解毒浄化
 
これらの醫術は、例え自由診療をご希望であっても、奥山医院閉院後は一切行いません。


コロナワクチンなどのワクチン注射に関して
 
すでにお薬師さまから、仏陀さまの方便の術 を伝授されています。
 
・ワクチン接種をご希望の方には、そのワクチンの医学的メリットと危険性を十分に説明した上で、それでも注射を希望される方には打たせていただきます。
・注射後も世界的に報告されている副作用の発症を念頭に置きながら、ワクチン副作用の予兆の発見と副作用重篤化の予防にできるだけ努めてまいります。
・こちらから積極的にワクチン接種を推奨することは致しませんし、逆に接種を妨害することも致しません。


具体的な勤務先が決定しましたら、このHP・FB等でお知らせいたします。