体験談

 

健康は、唯一「健康的な生活」を通してのみ得られる。
健康は薬局で買うことはできないし、病院や医者の診察室で見つけることもできない。
ケキ・シドワ
HOME | 体験談

REVIEW

体験談

華陀診・光の前世療法・龍神覚醒術などを受けられた方々からの嬉しい声です。

スピリチュアルとは?

お地蔵さまの会

前回、私のつぶやきに対して、ご回答をいただきありがとうございました。 「とらわれるとスピ系に行ってしまう」とのお答えが印象に残り、改めてスピリチュアルとはなんぞや?と考えてしまいました。 書店で、精神世界とスピリチュアルの棚が分けてありました。 奥山先生の著書は精神世界にあって、例えば並木良和氏の著書はスピにありました。 違いがよくわからない感じですが、身体にしっかり戻る事(現実?)と理解しました。
 湯治医学と(未読だった)地底医学をゲットしました。 地底を読み始めました。 不思議な世界です。

 

クンダリーニ覚醒!

光の前世療法

夜眠れなかったので、iPhoneをスクロールするようなイメージで思考を全て捨てる作業をしながら龍神と遊んでいると、左の手にエネルギーを感じたので、下腹部におくと、気になっていた腸の位置が急にはまって(戻った?)、そのままものすごい勢いで龍神に宇宙に連れて行ってもらい、ものすごく心地がよく、気づけば、3時間熟睡できてました!クンダリーニ覚醒?な気がしました。

他にもリアリティのある夢から覚めた夢や、龍神にホテルの部屋にいる悪いものを遠くに連れてってもらったり、左の鼻毛だけ白い意味がわかったり、急にお母さんに感謝の涙がでてきたり、朝食と話しができたり、1人だけの気持ち良い空間に導かれたり、、、もうたくさんのミラクルが起きています。


こんな風に一つ一つ丁寧に生きていると、とっても楽しくて、何も怖くなくなりました。

 

ゲロの瞑想

お地蔵さまの会

龍神に噛み砕かれるというのは驚きました。
一瞬、えぇ!?と思ったものの、意外に抵抗なく、噛み砕かれました。
腰骨の辺りが、ちゃんと粉々になっているか、気になりましたが、これもメッセージなのかな?と思ったりしました。

それがゲロになって、かぶるのだと分かった時は、そういうことなんだ!!とさらにびっくり。
ですが、面白い冒険をしている気分で、ワクワクしました。

ゲロは、白いとろとろしたクリーム状のお粥のような感じで、嫌な感じはしませんでした。

少し酸っぱい味がする時もありましたが、大抵は、ほとんど味も香りもなく、温度も感じませんでした。

自分の仏性は、少し舐めるとすぐ出てきました。
それは蓮の花に包まれた赤ちゃんでした。

こんなに美しいの!?とびっくりしました。

私なんか大したことない、といつも思っているので(汗)。

だけど、自分のことをこんなふうに扱っているのでは、光に行けないんですよね。
なので、自分の扱いをもっと改めなくては!と思っています。

赤ちゃんは、いつの間にか、菩薩さまのような姿になっていました。

この日にいただいたメッセージは「自分を信じなさい」でした。

涅槃にも、蓮の花がたくさん咲いていたと思います。

あれから、ゲロの夢を2回見ました(笑)。
夢の中のゲロは、白に赤やピンクが混じっていました。
香りと味、温度は分かりませんでした。

前書きの通り、もっと気持ち悪くなるんだろうなと思っていました(汗)。

今考えると、厚真町の時は、震災後の土地を人間が装置になって、浄化したわけで、あれは苦行が過ぎたなという気がします。

ゲロ瞑想は、龍神さまが吐いたものだけに、浄化されてきれいになっているのですね。

「ゲロの瞑想」から浮かぶイメージとはかなり違う尊い瞑想でした。

今回もすごく勉強になりました。
ありがとうございました。

 

神さまとの対話

お地蔵さまの会

先週は、ひとりめの神様に出会った所で、知らぬ間にパソコンがフリーズしてしまいました。

私は、全然気づかず、神様(キリスト様)と話していて、たくさんメッセージを頂き、質問もできました。

それにしても、質問タイムが長いな、おかしいな?と思って目を開けると、パソコンの画面が真っ暗で、マウスやキーボードを触っても、うんともすんとも言わず、仕方なく、再起動しました。
今までこういうことは全くなかったので、驚きました。

ZOOMに合流し直すと、もう卒業パーティーが終わるところ(汗)。

当たり前ですが、録音も途中が抜けています(笑)。
それで、noteの録音を購入させていただきました。
(助かりました。ありがとうございます!)

ひとりで「卒業」頑張ってみます。

それでも、キリスト様とじっくり話ができて本当に良かったです。

今のこと、これからのこと、随分、分かりました。
感動で泣きそうになりました。

いつもなかなか上手に声が聞けないのですが、一生懸命、周波数を合わせるよう努力すると、次第に聞こえ、たどたどしいながらも会話ができるようになります。

先週も良い機会になりました。
いつも本当にありがとうございます。

ソウルメイト

お地蔵さまの会

私は、今生はソウルメイトの設定をしてきていないようで、若い頃は悩みましたが、今はどうして設定してこなかったのか、だいたい分かり、釈然としているので、なんの不満も寂しさもなく過ごしております。
そんな状態でしたが、奥山さんは、五次元には誰にもソウルメイトがいるとおっしゃっているので、これも勉強だから、受けてみようと思いました。
ソウルメイトは誰ですか?と尋ねて、最初は、学生の頃好きだった人が出てきて、えぇー!?となりました。
確かにものすごく好きでしたが、今はもう何の未練もなく、すっかり忘れ去った存在だったからです。
今更もういい、今更会っても好きにならない、という気持ちでしたが、神様の導きには逆らわないことにしていますので、受け入れようと試みかけた時、パッと人物が変わりました。
それは、父親でした。またえぇー!?でした。
父も好きでしたが、ダメダメな所もものすごくある人なので、困ったなぁ~という気持ちでした。
ですが、これも受け入れようと試みました。すると、またパッと変わりました。
今度は芸能人です。いつも家族のような気持ちで応援している方で、ドキドキというより、ほっとする人、何となく腑に落ちました。
すると、相手の姿が変わらなくなりました。
あと45年で会えるそうです。私の準備はできているから、相手が今生でやると決めてきていることを全て終えたら、会えるそうでした。
未来のふたりは、川沿いの明るいテラスのある家で、ふたり共通の趣味を楽しみながら暮らしていました。たくさんの友人に囲まれていました。
愛の神様からのメッセージは「信じて待って」でした。
確かに、叶わなかったら虚しいので、うやむやにしてしまいそうです。信じます。
家族みんなに祝福され、カルマがちぎれました。家族の愛は「束縛するもの」というイメージでしたが、祝福されると自由になれるのですね。これは、とても大きな発見でした。
仏陀さまにもメッセージがいただけて、とても良かったです。
というのも、仏陀さまに導かれて、再びソウルメイトと会うまで、まだ、ただの夢物語のような感覚だったからです。
涅槃で仏陀さまに導かれた先には、さっきのソウルメイトがいました。
最初は、さっき見た未来の風景でしたが、いつの間にか、彼は時代劇のような着物にかみしも(それもすごく肩が上がった特殊な形)をつけた姿になっていて、竹刀で素振りしていたように思います。
仏陀さまに祝福されて、ようやくリアルに感じることができました。ありがとうございました。

涅槃とお地蔵さまの浄化

お地蔵さまの会

前回の会では、無事、春の神様、吉祥の神様に質問できました。
 
いつも、質問を考える時は、何を尋ねても自分のエゴのような気がして、なかなか質問を決められません。
 
それが、神様を前にすると、自分の望みを否定、却下されるのを恐れているのだと気づきます。
 
神様は、それを察してか、尋ねなくても、答えをくださいます。
 
ただ、今回、吉祥の神様に対峙した時は、質問がすっと出てきました。
 
涅槃は、里山の側ののどかな野原の真ん中、私の正面にお地蔵様がいました。
 
どうしてお地蔵様がいるのだろう?と思いながら、お地蔵様を見つめていました。
 
何かいたら、お話しするよう誘導されたので、もっと意識をお地蔵様に向けたら、突然、子どものようだったお地蔵様の姿が大人のようになり、弓を構えて、私に打ち始めました。
 
今回の龍神覚醒術中、ずっと、肩から胸の辺りに力が入っていて取れないのが気になっていたのです。
 
そこをお地蔵様が矢で射抜いていかれます。
 
私は、これは恐怖からの緊張なのだと気づきました。
 
初めてのこと、勝手の違うことを行う時、とにかく怖くて怖くて仕方がないので、ものすごく緊張してしまうのです。
 
その緊張の塊が、この肩から胸の辺りの強張りだったのだ、それをお地蔵様が射抜いて外してくださっている。
 
何本も、何本も、お地蔵様は矢を放たれ、そして、私の強張りはすっかりなくなりました。
 
冒頭のお話しで、お地蔵様が浄化のために矢を放っておられると伺いました。
それが、私にも起こっていることを目の当たりにすることができました。
事前に伺っていなければ、何が起こったのか、分からなかったと思います。
ありがとうございました。
 
いつも録音させて頂いています。
録音のお声がけ、ありがとうございます。

龍神の声、仏陀さまの声

お地蔵さまの会

前回は、初参加でも分かりやすいようご配慮頂き、ありがとうございました。

お陰様で、最後まで楽しく参加できました。

瞑想も、最後まで眠ることなく、受けられました。

龍は、赤、白、黒、緑など色々たくさん見えました。
最初に赤が見えたので、私の龍は赤かと思いましたが、緑でした。

龍神にうまく入れました。
ブッダにもうまく入れました。

龍神様からは「やりすぎ」
ブッダ様からは「焦らずに」
というメッセージを頂いたと思います。

私の涅槃は、滝のようなものがあり、その横に縦長の大きな虹が出ている場所でした。

ゴツゴツした岩の切り立った崖下で、滝の飛沫、あちこちから滲み出る岩飛沫で、マイナスイオンたっぷりの、清らかな身の引き締まる場所でした。

終会後も、ブッダの中にいる感じがします。

できるだけ、不要な思考をしないよう努められる状態です。

今はブッダ様から「どうしてこんなに緊張して全身に力が入ってるんだ?」と指摘され、力を抜いてリラックスするよう指導されている感じがします。

翌朝は、いつからぶりか?幸せな心地で目覚めました。

布団の中にいて、こんなに幸せなゆったりした気持ちになれたのは、何年ぶりだったでしょうか。

参加させて頂けて、本当に良かったと思っています。

体験談のご投稿はこちらからどうぞ!